ホーム > 未分類 > 子供の髪を切るときのコツ

子供の髪を切るときのコツ

  • 投稿者: splendo
  • 2018/03/04 8:58 PM
  • 未分類

今日はちょっと番外編

子供の髪を自分で切りたいんだけど難し~

なんて話を聞くので細かく説明してみたと思います。

丁度、横浜市在住のお坊ちゃんが月一(笑)のヘアカットに来たので

モデルをお願いしました。

DSC_9483

ノリノリのご様子

男の子というか日本人はハチが張っているので横が丸く

なってきてしまうのでここをスッキリ切ってあげるとかっこよく見えます。

DSC_9482

これくらい伸びたくらいで切るので意識高い系男子です。

さぁカットです。

DSC_9485

大体耳あたりの高さから襟足をこれくらいの角度で切っていきます。

DSC_9491

耳あたりは怖いですよね?

このように左指でブロックすれば切る事は無いです!

DSC_9495

モミアゲもこのように薬指中指でブロック。

この角度でカット

DSC_9497

モミアゲの前はこのあたりから

DSC_9499

前に引き出してこの角度でカット。

そうするとモミアゲの形か綺麗になります♪

 

DSC_9503

おしてここ最難関。耳をたたんでハサミの開閉は最小限にして切っていきます。

DSC_9507

前髪は黒目幅か眉頭幅あたりの狭めの方が良いと思います。

DSC_9509

切った前髪を横と繋げるのですが横に切ると悲惨なので

目じりに向かって斜めにカットです!これ重要!大人もですよ!

DSC_9521

この眉尻あたりに髪を残すのがコツです。

そして前髪は削ぎばさみで薄くしておくといい感じです。

DSC_9505

ああとは中段をギザギザ切してくださいここはこう切ると馴染みが良いです。

ぐぐるっと顔まで切り進みます。

DSC_9525

髪ここに削ぎハサミを入れるとコンパクトになります♪

DSC_9533

今回はトップ長めというオーダーだったのでアンダーのみでしたが

こんな感じで髪がなじみます。子供の髪は結構切り口が出やすいので

実は難しい。。

DSC_9556

前髪もバラバラしてた方が良いですね。

少し長めも子供はかわいいですね。

 

参考になれば♪

中山友介

横浜市都筑区センター南の美容室SPLENDO ショートカットとロングヘアのパーマが得意
5000人以上のクセ毛を担当し培った独自のクセ毛矯正術
そしてリアルに再現できるパーマリアルパーマを提唱しています。
退色のしないヘアカラー、ハナヘナ、カラーリングかぶれなどノンジアミンカラーも
扱っています。

 

予約状況

3月5日(月)終日満席

3月7日(水)17時以降予約可能

3月8日(木)17時以降予約可能

3月9日(金)残席わずか!お電話でお問い合わせください

3月10日(土)残席わずか!お電話でお問い合わせください

 

今週は少し予約がお取りしづらいです。

メニュー次第ではご案内できるお日にちありますので

是非お電話お待ちしています!

 

 

アシスタントスタッフ募集

都筑区センター南トータルビューティー美容室SPLENDO

SPLENDOでは只今アシスタントスタッフを新卒、中途問わず募集中です。

☎0454825411 mail info@splendo.jp  (立花迄)

 

都筑区卒業式、成人式ご予約予約賜わります。

早朝も対応可能です。是非クオリティーの高い技術で

思い出の日を演出します

 


コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://splendo.jp/blog/2018/03/04/%e5%ad%90%e4%be%9b%e3%81%ae%e9%ab%aa%e3%82%92%e5%88%87%e3%82%8b%e3%81%a8%e3%81%8d%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%84/trackback/
トラックバックの送信元リスト
子供の髪を切るときのコツ - SPLENDO - HAIR NAIL SUPPLY & CO. | 横浜市都筑区センター南にある美容室、ネイル、まつげエクステのスプレンド より

ホーム > 未分類 > 子供の髪を切るときのコツ

Search
Tag cloud
Instagram

ページの上部に戻る