ホーム > 未分類 > 技術を伝える

技術を伝える

  • 投稿者: splendo
  • 2020/07/31 11:16 午前
  • 未分類

最近では経営的にアシスタント時期を短く設定し   早急デビューして低価格でお客様を多くこなすというスタイルが業界で目立ちます。

確かにやれば上手くなる。経験が物を言う。  しかしお客様は練習代じゃない。

確かに経営的は早くデビューさせたい。でも早ければ良いってもんでも無い。どうしても時間がかかる部分もあるし、個人差も出る。

今も昔もある下積みの時期。

大切なのは基礎。

建物も基礎がしっかりしてないとやっぱり積み上がって来た時に差が出る。

僕の下積み時代はスタイリストになるまで5年6年は当たり前でした…

今思うと遠回りしていたなと思うので同じ事は せずに時代に合ったやり方に変えました。

今の子達にはデビュー時にしっかり知識も技術も自信も付いた状態でデビューしてもらいたい

無駄を省き実践的でかつ厚みのある練習法を僕たちは提供しないといけないと思って練習法も工夫しています。

ここ最近スタッフの飲み込みの速さが際立つ練習法僕のスピード感でどんどん切ってくエアロビカット法。

1回のレッスンで

人気のボブスタイルが切れる様になったりと    凄い良い結果が現れてます。

自分のスピードではなく早い人につられて切ってく事により早い中で工夫して技術を自分で考える様になるので非常に効率が良くみんなも自分のモノに出来てる印象です。

こうして技術も練習もどんどん進化させていかないといけないですね。

しかし

シャンプーの練習だけは…手取り足取り…

最終的には1人に先輩全員がついて指導(笑)

最終的には教育には情熱が必要。

遅い時間でも1人の為にみんなが一生懸命の姿に感動すらします。

いいチームになってきました。

みんなありがとう!

中山友介

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
https://splendo.jp/blog/2020/07/31/%e6%8a%80%e8%a1%93%e3%82%92%e4%bc%9d%e3%81%88%e3%82%8b/trackback/
トラックバックの送信元リスト
技術を伝える - SPLENDO - HAIR NAIL SUPPLY & CO. | 横浜市都筑区センター南美容院SPLEDNOオーナー中山友介のBLOG より

ホーム > 未分類 > 技術を伝える

Search
Tag cloud
<
Instagram
[instagram-feed]

ページの上部に戻る